簡単!この方法でヒゲブラシが長く使える

ブラシを使用した後、お湯または水ですすぎ。。。。。そこからの手順に悩んでいる方も多い。
ブラシのコンディションを保つためのお手入れ方法を紹介します。

1、すすいで石けんを落とす

まずお湯でも水でも構わずブラシをすすぎ石けん分をきれいに落とす。
そうする事でブラシが長持ちするのだ。

2、吊るして乾かす

シェービングセットやブラシセットなどにはブラシが掛けられる場所が必ずある。
その場合は、ブラシの毛先を下にして吊るしてあげればよい。
保管する時のポイント
ブラシ単品の場合は、ブラシ部分を上にして置くのが普通である。
よくある質問に、ブラシ部分を上にした方がいいのか?下にした方がいいのか?とあるがこれは両方とも大丈夫なのだ。
それより大切なのは使用後は必ずすすいで石けん分を落とす事と十分にブラシの毛を乾燥させてあげること。
お風呂場で使用するなら使用後は通気性の良い場所に置く事、洗面所でも同じ事。
まずいことは、すすがないで石けん分がそのままで放置する事、またはブラシをお湯や水の中に浸けっぱなしで放置する事だ。
品質の良い毛ほど、上記のような事をしてしまうとすぐにブラシの毛が悪くなり切れ落ちてしまう。末永く愛用出来る男ならではの道具だけに大事にしてほしい。
また動物用のリンスやトリートメントを購入しても、特に毛の寿命や艶は関係ないのであしからず。
あくまでも日頃の手入れを怠らずに行えば長く使える、またブラシが私達の肌に存分に仕える。