カミソリを、かっこよく魅せる魅力スタンド

カミソリの置き場所って悩みませんか?

 

使うときも使い終わった後も立てかける場所や保管場所があればいいですが、一般的には無造作に置いてしまいがち。。。

しかもカミソリの刃はすごく繊細にできているんです。

 

近年のカミソリの刃先は8nm=0.000008mmとコピー用紙1枚にするのに刃先2,100枚が必要になるというそこまでの薄さにまでなっているカミソリの刃もあるそうです。

カミソリメーカーさんが日々、より良い剃り心地の研究開発のおかげで今、僕たちは心地よいヒゲ剃りができるんですね

イヤー、ありがとうございます!

因みにヒゲは銅線と同じ硬さがありまして、直径0.1mm。それを

0.000008mmのカミソリの刃が剃っていくというすごくタフなんですが、同時にデリケートにできているんです

なので無造作に置いて刃先がどこかの場所の当たってしまうと刃の寿命が縮まってしまう事もありますし、きちんと保管した方が衛生的にも良いですよね

 

そこでスタンドにかけて見るとこんなにも変わるのです!

もともとカッコいいデザインの市販のカミソリをよりエレガントになった感じです

こーんな感じで場所を取らずに簡単に立てかけられるカミソリ専用スタンド

刃先がどこかに当たる心配もありませんね

スタンドのエンド部分に丸い穴が空いているのはそこから水分が抜けやすくする事と、

カミソリの円錐状のエンド部分が引っかかりスタンドから滑りにくくなる効果もあります。

 

イタリア フィレンゼの工房で作っているスタンドです

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です