心に響いた映画 今を生きる

1989年 ロビン ウィリアムス主演の映画

「今を生きる」

 

10代だった僕、初めはなんて暗い映画なんだろう。

アメリカのアクションやコメディが好きだった僕にとっては

この映画って、、、「くらい」と思ったんですがしばらく見ていくうちに内容が深く引き寄せられ最後、泣いちゃいました。

 

ロビンウィリアムス演じるキーティング先生。

 

先生というか生徒と一緒に遊びながら教えていく、いわゆる「先生」ではなく色々な可能性を導いてくれる人って感じですかね

感動しました。

 

“Oh Captain, My captain”

 

こういう先生っていいなぁ。

 

懐かしい映画をまた見たくなった今日この頃です