神奈川県理容組合の理事長に教わった深イイお話し。

カミソリ屋になり切っても切れないご縁である理容師さん。

色々な業種、業態の中には組合がありますよね。

理容業界にも組合がございまして毎年色々なイベントの中の1つ、ヘアースタイルなどの競技会を開催しているんです。

5年くらい前の話しですが

素直な感想で言いますと初めはカラフルなヘアースタイル、ガッチガッチのリーゼントと今の時代とは・・・・

と思ったのが事実だったんですね。
その感想を当時、そのままヒゲ倶楽部リーダーに伝えたら、

「一般的にはそーだよねー。でもね!競技会は違うんだ!このヘアースタイルを完成させるためにはすごい技術と練習が必要なんだよ!一般人の竹ちゃん(僕なんですけどね)には理解できないかも知れないけど、僕たちには美でありTRADの追求なんだ!」
とあったんです。
いやぁ、なんかジーンときちゃって。それから見方が変わりました。
やっぱり職人気質という言葉よりアーティストですよね。
しかも先代から受け継がれてきたTRADを残しながら現在にアレンジしていくってカッコいいと思いました

っで、今回 神奈川県の競技会にお伺いさせていただいたところ、なんと!神奈川県のTOPである理事長さまとご挨拶。
毎年 ヒゲ倶楽部のBNYチームメンバーとは伺っているのですがまさか!の理事長とのお話し。
B丸さん、邦ちゃん(関)と僕。今回、長さん(長山)は他の用事があり残念ながら欠席(来れればよかったのにー♩)

いつもホントにヒゲ倶楽部を可愛がっていただいてくださる遠藤さまがお取り計らいをいただき理事長とお話しができたんです。この場を借りて本当にありがとうございます。実は、遠藤さまには僕の父親が去年、世界の理髪店の本を出版した際の乾杯のご挨拶をしていただいたんです。これからも引き続きご指導いただきたく宜しくお願い申し上げます♩

勝手に番宣 遠藤さまのお店
http://www.alpha-cutman.com/index.html

理事長とお会いし嬉しさと緊張でバクバクでした。