ヒゲ倶楽部とカミソリ倶楽部の違いって?

ヒゲ倶楽部とカミソリ倶楽部の違いってなんですか?とよく訊かれます

お客さまやお取引さまに必ずって言っていいほど訊かれるのが

「カミソリ倶楽部」と「ヒゲ倶楽部」って何が違うんですか?

というご質問なのです

硬い言葉で言いますと「カミソリ倶楽部」が基で企業であり「ヒゲ倶楽部」は

ヒゲやカミソリを中心とした理容師(プロフェッショナル)の専門特化されたチームです

今から2006年に結成したのでもう11年経ちました

当時、カミソリ倶楽部にいただく取材のご依頼の中にヒゲの形やヒゲの手入れの仕方についてとあったんですね。

本来 カミソリ=剃る!のイメージが強い中、ヒゲの伸ばし方や手入れについて語るって同じ専門特化でヒゲとカミソリはゼッタイにリンクするし得意分野なのですが、取材先のクレジットの「カミソリ倶楽部」にちょっと違和感を感じたんですね

そこで「カミソリ倶楽部」は会社名&メーカーとして「ヒゲ倶楽部」という専門家がきちんと語れる倶楽部チームを理容師のメンバと一緒に団結して発足したんです!

カミソリとヒゲの専門家(プロ)である理容師の仲間と共にカミソリ屋の僕は市販のカミソリの知識やモノづくりを担当。

カミソリ倶楽部にいただいた取材をヒゲ倶楽部として受けさせていただき、メンバーに依頼。

理容師メンバーはメディアさまからいただいた取材を理髪師のプロとして応対。
   

メンバーは国家資格を持つプロなので言葉に奥行きがあるんですね!

ヒゲに関して昔の文献などを読み勉強、ヒゲのカットの仕方などメンバーと一緒に仕事が終わってから集まって勉強会を行ったりと今も行ってますが当時の懐かしを感じます

初めは僕もですが取材時の緊張はすごかったです、これ本当にたまに頭の中が真っ白になってしまい

伝えたい事が飛んじゃったりと・・・

僕の場合、未だにありますけど♩

決して順風満帆ではなくメンバーで本当に色々と苦い経験も良い経験を重ねながら今があります。

メンバー内で喧々囂々することも多々ありますが僕たちはこれが一番必要だと感じております
仲良しこよしもいいですがそれでは前に進みません
皆で色々な意見を言い出しながら思いを一本の道にしていくのです
だからこそ思い入れが強くなっていくのですね

ここ最近ではカミソリメーカーさま、ほかスキンケアメーカーさまから商品紹介のご依頼を頂いたりしおり大変嬉しく思っております

カミソリ倶楽部もそうですが、モノつくりのメーカーは自分の商品に沢山の思い入れがございます。

その思い入れをきちんと伝える事が最も大事なんです

「ヒゲ倶楽部」はメーカーさんの思い入れをきちんとお伺いし必ず試させていただきます、商品のいい部分はもちろんですが、実際に使用した理容師のプロだからこそお伝えできる、アドバイスもきちんとご説明をいたします

最近ではモノ消費からコト消費とございます

ヒゲ倶楽部・カミソリ倶楽部は双方を得意とするマルチな活動をしているかも知れません

カミソリ・ヒゲのメンズグルーミングは私たちにお任せください♩

ヒゲ倶楽部