WORLD BARBER TOUR (WBT148) の心地よい空間

WORLD BARBER TOURのロゴマーク「WBT148」

今から蘇ること”148″年前、文明開化と共に、伝統と革新を柔軟に織り交ぜて行った日本。
西洋理髪の到来と共に、横濱に業を成した日本で最初のBARBERは1968年、奇しくもここ
“148”番地に根を張りました。そして、世代や地位に関係なく人々が交流し、文化が集約された空間であり続けたのです

 

 

『148』番地に息づくポリシーが『WBT』

World(世界) Barber(集う場所) Tour(巡る)
の源流となっています

ここでは何かを求めて訪れ、様々な人や物が通り過ぎるのが日常の一部
その黄砂の繰り返しが不規則に新しい発見へと出会わせる

「さぁ、明日はどこに行く?」 「あの”148”のサインの下に」

どこからでも、どなたでも。
いつも誰かの目印に。
そんな存在でありたいのです

「ようこそ、そして、いってらっしゃい」

 

昔、理髪店は街の情報交換の場所としてや交流の場所であったそうです
西洋理髪発祥の地である番地148を屋号とし、ロゴは理髪店をホテルとしてイメージをし色々な方々にお越し
いただき安らぐ場所であったり、情報交換の場所であったりと心地よい空間である場所です。

一人でも多くの方にお越しいただき心地よい空間をお愉しみください

WORLD BARBER TOUR

そこはご近所の理髪店から始まります。