SCHICK SUPER Ⅱ 1970年代のCM

1970年代、2枚刃が誕生しました。

当時は画期的な安全カミソリだったことでしょう。
長方形型の四角いカートリッジの中に1つ1つの替刃が2枚並び深剃りを追求したカミソリです。
そしてこの時代からカミソリの刃がより長切れするように刃先にコーティングをするようになったんですね。


当時の説明書にはこう書かれております。

1枚目の刃がヒゲを剃ると同時に残ったヒゲをヒフの上に引き出します。
引き出されたヒゲが毛穴に戻る前に、2枚目の刃が逃さずカット。
より短く剃り上げます

すごくわかりやすい説明書。
これこそ100分の4秒の定義なんですよね(次回 ご説明します)。

昔のカミソリのCMって人の笑顔と髭剃りのシーン。

実に明快でわかりやすいなぁ。と思いました

今でも40年以上続く安全カミソリ
SCHICK SUPER Ⅱ
素晴らしいカミソリです

この記事を書いた人

カミソリ倶楽部

簡単な自己紹介を書くことができます

KAMISORI MEMBERS

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

ご登録はカミソリ倶楽部公式オンラインショップよりお願いいたします。

カミソリ倶楽部公式オンラインショップ

イタリア直送のオリジナル製品やSCHICKをはじめとしたコラボレーション・セットなど、男性向けギフトに最適なシェービング・グルーミンググッズを取り揃えております。