all about メンズスタイルに掲載されました。

all about メンズスタイルに掲載されました。

といってもかれこれ10年以上前の記事ですが・
当時はまだ青山にあった時代です。

カミソリ屋として色々とカミソリの使い方・ヒゲの手入れの仕方などをサイトを通じて紹介していたところ、当時(今もかな?)リクルートさんが運営していた
all aboutさまの方から記事にしたいのでお店に伺ってもよろしいですか?とあったのです。

これは嬉しかったー!
そもそもカミソリ倶楽部とう名前がユニークなので雑誌社・新聞社さまから取材のご依頼はいただいておりましたが、ネットでの取材は初めてだった記憶があり、大変喜んだのを覚えています。

当時 一緒に働いていた仲間と興奮しながらヒゲ剃りの仕方などをレクチャー
それと同時にカメラマンさんが撮影をされておりました

10年以上も前のこと。今は当時一緒に働いた仲間も既に退社しているけど、当時、一緒に喜んだ思い出は今でも鮮明に残っています。

今月末で僕が継承してから18年目となるカミソリ倶楽部。
先代のおかげで今がある事に本当に感謝です。
18年前から同じことを飽きずにただただカミソリ屋としてお話しをさせていただいています。
今ではヒゲ倶楽部のメンバー(理髪師)もいてこの当時とはまたまた違う今。

プロフェッショナルの理髪師のメンバーには本当にいつも教えられ、そして支えてもらっています。

色々なアイディアをひらめくとやれる!という感じで進めようと多々する僕をメンバーが軸ブレしてるからやめよう!
と止めてくれるからこそ今があると言えます。

本当にありがとうございます。の一言につきます。

今ではヒゲ倶楽部メンバー(僕もですが)とメンズグルーミングの大切さを色々な場所で啓蒙活動をしております。

18年の歴史の中で変わった事。
年の功ですね、
「若造が何言ってんだか!」
から
「竹内さん、教えてもらっていいいですか?」
に変わりました。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

この言葉大好きなんです。
僕の場合、歳はとっても同じくカミソリ屋、ただただ
昔と変わらずお伝えさせていただきます♩

当時の懐かしいall aboutさまの記事です
ご参考になれば嬉しいです
https://allabout.co.jp/gm/gc/196449/all/

この記事を書いた人

カミソリ倶楽部

簡単な自己紹介を書くことができます

KAMISORI MEMBERS

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

ご登録はカミソリ倶楽部公式オンラインショップよりお願いいたします。

カミソリ倶楽部公式オンラインショップ

イタリア直送のオリジナル製品やSCHICKをはじめとしたコラボレーション・セットなど、男性向けギフトに最適なシェービング・グルーミンググッズを取り揃えております。