ラガーマン達へグルーミング術を指南する講座を11月13日開催

明日13日月曜日

カミソリメーカーのSCHICK本社にてNTTコミュニケーションズ株式会社・ラグビー部「シャイニングアークス」に所属する選手に向けて「社会人」「ラガーマン」として勝利を引き寄せるグルーミング術を指南する講座を、2017年11月13日(月)10:00〜開催します。

ヒゲ倶楽部(丸山 尊人・竹田 秀樹)の2名で行います

■理髪師集団が啓蒙する“大人の愉しみ”としての「ヒゲ」
近年「伊達眼鏡」がトレンドアイテムの1つだったように、現在は「ヒゲ」もインテリジェンスや品格を高める個性的なパーツとして大きな注目を集めています。
ビジネスやスポーツなど、それぞれのフィールドで戦う男性にとって「ヒゲ」はアイコンであり、主張を伴ったファッションツールになりました。そして、多くの男性がしている毎朝のシェービングは、鏡と向き合いながらセルフイメージを作る、大切な儀式とも言える時間です。
しかし、それを「日課」と考えてしまうと、どうしてもわずらわしく感じがち。そこでグルーミングを熟知した理髪師の集団である「ヒゲ倶楽部」では、男性が365日の中で多くの時間を割くシェービングを、心身を整える「大人の愉しみ」として、正しいカミソリの扱い方やTPOに即したヒゲのデザインなどを啓蒙する活動を続けています。

■ジャパンラグビートップリーグでの必勝祈願としての講座!
本講座は2017年12月2日(土)に秩父宮ラグビー場にて開催のジャパンラグビートップリーグ・第10節・神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦での必勝を祈願する、さながら「出陣式」とも言えるイベントとなっており、明治36年創業のカミソリ専門店「カミソリ倶楽部」のバックアップの下、グルーミングのプロが「戦う男の顔」を一緒に作ります。
「ヒゲ倶楽部」からはリーダーである丸山尊人、メンバーの竹田秀樹が指南役として参加。共にショップインバーバーの先駆けである「BARNEYS BARBER’S SHOP by KAMISORI CLUB 148」( https://www.kamisoriclub.co.jp/shops/barber-shop-info )に勤務し、理髪師としての技術は言うまでもなく、ファッションの歴史や文化にまで精通した知識は国内外のメディアからも多数のオファーを受けています。
また、当日は「シャイニングアークス」キャプテンの金正奎選手、小倉順平選手、小野慎介選手、小野寛智選手を始め、プロ選手であるアイザック・ロス選手、シェーン・ゲイツ選手、ブラッキン・カラウリアヘンリー選手など、約10名の参加を予定しています。

日本代表チームの国際的な大会での躍進もあり、国内でのラグビー熱は増しております。「伊達男」達が世界を相手に巻き起こす旋風。その旗揚げの瞬間です。

https://news.biglobe.ne.jp/economy/1110/2293962065/atp_atp_js_img_142783_4_jpg.html