カミソリ倶楽部 | 明治36年創業のカミソリ専門店 ~ヒゲ倶楽部 / カミソリ、髭剃り、ヒゲの手入れや種類

カミソリ負けを防ぐには休日を活用する

「カミソリ負け」

この言葉こそ朝の悩みですよね。
しかも出血などしたらそれこそ朝から1日がブルーな気分・・・・

それではカミソリ負けをしない方法の極論は!

「ヒゲを剃らない!」

ですが、これは現実的ではないです
やはり一般的なマナーとしてヒゲソリは必須なご時世
では、「カミソリ負け」を軽減する方法としてプロのアドバイス。

休日はヒゲを剃らずに肌のコンディションを整える!

カミソリの技術の進化は本当に素晴らしいです
原料である鋼メーカー、カミソリを製造するメーカーの独自の刃付けや刃先のコーティングと如何に肌に負担をかけずに心地よいヒゲソリが行えるように日々、技術者が切磋琢磨しております
そして今ある、肌に優しいカミソリがあります

毎日 ご使用いただけるほどの優しいカミソリですが、コンディションによって変わる肌!
うーん、、、、荒れているなぁ。と感じた時は休日は連休を活用してヒゲを剃らずに肌を整えて上げることをオススメします。

ヒゲを剃らない=恥ずかしい・・・

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外にもそうでもないんです

無精髭もきちんとヒゲをカットすると格好イイものです
1日、2日くらい伸ばしても無精髭とは言えない長さですし・・・・

ヒゲは銅線と同じ硬さがあります、そのヒゲを先端がコンマ000以上のもっともっと薄いカミソリの刃が剃っていきます
そして肌の古い角質も一緒に剃り落とし新しいみずみずしい肌が顔を出します
それだけカミソリの刃も負担があるのと同時に肌にも技術の進化のゆえ、小さくなったと言えども負担はあります

その負担を休日を活用してリセットしてみるのもイイですよ
カミソリ屋なので「エブリデイ、ヒゲソリ!」なんですが、カミソリと末長く付き合うことを考えると、休日も大切ですよね

皆さまの快適なヒゲソリライフをお愉しください♩

■ 会員登録のご案内

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

ご登録はカミソリ倶楽部公式オンラインショップよりお願いいたします。

▼パソコンの方 右上にございますこちらの真ん中のボタンよりご登録ください。


▼スマホの方
左上メニューより「新規会員登録」にお進みください。