Language

中学生時代にこっそり親のカミソリを拝借して初めてヒゲ(ちょっと濃くなった毛)を剃った思い出から当時の自分へ伝える!

中学生時代にこっそり親のカミソリを拝借して初めてヒゲ(ちょっと濃くなった毛)を剃った思い出から当時の自分へ伝える!

初めてカミソリを使ったのは中学3年だったと思う。当時、親がカミソリ屋であったこともあり家には豊富なカミソリの種類があった。だからこそどれを使っていいかも迷ったのを記憶している。ヒゲの剃り方は鏡に映る親の背中越しで観ていたのでなんとなくは理解していた。初めてのシェービングクリームの香りが大人になった自分を感じた。シューッ。と泡を出し顔に塗る。といってもうっすらと生えている濃くなった産毛。正直、今、考えると必要はない・・・・ちょちょっと石鹸を塗ればそれでいいものだが、敢えて儀式を行ったのだ。スーッ。とメンソールが肌に浸透し柑橘系の香り、僕にはレモンの香りに感じ心地よかった。
1980年始めなので3枚・4枚・5枚刃などは無い。
親が使っている2枚刃のカミソリを恐る恐る口髭を剃った
スーッとカミソリを下ろすのだが慎重なので一回一回髭剃りを下ろすストロークが短くチョコチョコこまめに動かしたものだ。この口髭部分を剃るために僕はフォームを親の真似をして頬、顎、顎下と塗ったので濯ぐと顔全体がスースーしていたのを今でも覚えている。
そんな当時の中学、高校生時代の自分にヒゲ剃りを教えたいと思った。

【ポイント 1】 ひげ剃り前に充分な水分を肌に与える

大人になるとヒゲは乾いた状態だと銅線と同じ硬さがあると言われている!しっかりと水分を与えて十分に髭を柔らかくするとヒゲが水分を含み約40%膨張し柔らかくなるからそれから剃った方がいい。
今はまだ産毛が太くなった感じだけど剃る前にお湯でしっかり湿らせるのがベスト!
もっと大きくなったら湿らすから、ヒゲを蒸らして柔らかくしていこう

【ポイント 2】 シェービングは朝がおすすめ

髭は朝6時~10時に最も伸びる!だから朝にしよう、洗顔も一緒で楽だと感じる。
昔、イギリスのBBCという国営テレビ(日本でいうとNHKらしい)チャンネルの特集で、朝ウェットシェービングを行う人は、肌に刃物を当てるという緊張感が脳に信号を与える事で脳梗塞になりにくいというデータが紹介されたそう、なんかすごい話しだ。

【ポイント 3】 軽いカミソリの使い方

軽いカミソリ(所謂使い捨てカミソリ)は手の圧力で刃を押しあてるから肌を痛めてしまう事がある。。。
今はまだヒゲというまでの濃さがないので軽いカミソリでも十分!
ヒゲの生えている方向に剃ってカミソリを頬から顎下、顎下から喉へと剃りおとすのがポイント。年齢を共に髭が硬くなるのでその時はカミソリ自体にの重さがあると剃り易い。
使い捨てカミソリを上手く使う方法は、ヒゲを柔らかくして押し当てる力を入れずに剃ること!
逆剃りも同じく押し当てず剃り上げる。

【ポイント 4】 肌荒れしやすい人は枚数の多いカミソリを

カミソリの刃の枚数は多いほど深剃りが効くと思われがち。刃の枚数が多いほど1枚1枚の刃が肌にかける圧力が分散されるのでヒリヒリ感は軽減されて、より心地よいヒゲ剃りが可能。お肌がデリケートな人は刃の枚数が多いカミソリを選ぶと良い。
高校2年くらいから髭っぽくなるのでその際に替刃式カミソリを買ってみては?
若い世代はシンプルなカミソリでも十分なので2枚刃から始めることをオススメ

写真をみても分かる通り、近年のカミソリは刃の枚数が多くなると同時に厚くなっているのが分かる。なので鼻の下などの細かい箇所は入りずらいので刃の裏側に装着されているトリマーなどを活用して補っている
若い世代は取り回しのし易い左側のカミソリを使い、徐々に3枚、4枚、5枚とランクアップすればと良いと思う
そしてこのSCHICK SUPER2 PLUS!
なんと!1970年はじめに発売され、未だ販売されているロングセラーカミソリでもある。

【ポイント 5】 替刃は1週間~10日で交換が理想的

替刃の交換時期は約7日~10日(1日1回の使用)くらいが理想的です。カミソリは非常に薄い刃(刃先 0.0001mm、2020年現在では実はもっと薄い。)で全体本数20,000~25,000本ものヒゲを毎日切断することになります。刃自体は使用の度にダメージを受けており、それが元で肌に細かい傷をつけてしまうことがあります。
肌を健康に保つためにも使用期間の目安は知っておきましょう。

近年の4〜5枚刃はより鋭利な刃付けをし最高の切れ味を追求しており、なんと!カミソリメーカーによっては0.000008mm(2020年現在)という薄さにまで進化している。
一般的なコピー用紙1枚にするのに刃先が2150枚必要になるという薄さに驚く。

そしてヒゲは動線と同じ硬さがあり約0.1mmの直径がある。それを0.000008mmというカミソリの刃は12500倍の硬さと日々戦っている!。

【ポイント 6】 最後は冷たい水で引き締めて

シェービング後、肌が若干火照ったように熱を持つことがある。この際、すすぎの最後に冷水を使用することで火照った肌を引き締めるのと同時に開いた毛穴を閉じさせ、顔全体をシャープに見せる効果も期待大。
若いうちから髭剃り後のスキンケアを行うことをオススメ、アフターシェーブローション(アルコール性)は肌にしみるので化粧水を使って見るのも良い

まとめ

中学生高学年から始まる髭剃り
それは男ならではの毎日行う儀式でもある
髭が薄い=硬くない時期は使い捨てカミソリを活用して気になる産毛と一緒に剃り落としサッパリした肌を手に入れよう
高校生時代から徐々に髭の様になってきたら替刃式カミソリ(オススメは先ずは2枚刃)で本格的な髭剃りを体験しながら大学生、そして社会人になるに連れて枚数を増やし肌のスキンケアも念頭に入れながら髭剃りを行うと良いと思う
様々なカミソリがある現在、色々と試してみて好みを見つけるのが一番のベスト!
自分に合った毎朝のカミソリ=ツール=ギアを見つけてみてください

この記事を書いた人

カミソリ倶楽部

簡単な自己紹介を書くことができます

KAMISORI MEMBERS

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

ご登録はカミソリ倶楽部公式オンラインショップよりお願いいたします。