Language

子供の日に子供と一緒に髭剃りレクチャー

普段なら理容店に行きカットと一緒に髭剃り(産毛剃り)を一緒にしているが、自粛モードで理容店にも行けず只々自宅でマッタリしている子供達。
中学生になった息子はうっすらと口元のヒゲが気になるらしく、髭剃りは教えられるな!と思い、子供の日にシェービングのレクチャー!

先ずはシェービングクリームを缶からプシュー!と出して顔に塗ります。
産毛なんで手で石鹸を泡立てて顔に塗ってもいいんですが、大人の仲間入りなので儀式として愉しみます。
もっと大きくなったらヒゲブラシで泡立てて始まるクラシカルシェービングをと思う父親です。
子供はメンソールのスースー感がなんとも爽快らしく、
すげー!と驚いていました

口周りの産毛が濃いのですが光があたる場所で見ると頬あたりも産毛をあるので、大人の髭剃りを同じようにアドバイス。
頬からカミソリの重さでスーッと剃り落としていきます

カミソリは2枚刃をチョイス。
ヒゲというかまだ産毛なのと顔自体がまだ小さいので枚数が多いのはカミソリの厚みがありまだ扱い辛く、厚みの薄い2枚刃で行います。

はじめは恐る恐るカミソリを充てていましたが慣れたのか自分で反対側をシェービングしていきました
ヒゲが濃くなると逆さ剃り(逆剃り)をして深剃りをするのですが、まだ中学生の産毛ですので順剃り(頬から顎、顎から喉へ)で終了です
それでもしっかり産毛は剃れるのでキレイサッパリです

最後に細かい箇所を手伝って終わり!
しっかりと濯いだらローションを塗って保湿します
男性用のアフターシェーブローション(アルコール性)は刺激が強く赤くなってしまう可能性があるのでご注意を。
我が家ではカミさんのローションを拝借しました

色々なメーカーが開発しているカミソリを試してみるのもイイですね
子供とちょっとした男の儀式をレクチャーした時間でした♩

この記事を書いた人

カミソリ倶楽部

簡単な自己紹介を書くことができます

KAMISORI MEMBERS

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

ご登録はカミソリ倶楽部公式オンラインショップよりお願いいたします。