Schick | シック

HISTORY 歴史

一人の軍人が考案した装填式タイプカミソリ インジェクター SCHICK

シック インジェクター SCHICK INJECTOR

1921年(大正10)、アメリカの退役陸軍大佐ジェイコブ・シックが片刃のカミソリを発明した装填式の替刃交換は機能的だったまたジェイコブ・シックは電気カミソリも発明しています。
1960年、日本輸入自由化と共に日本に上陸した「シックインジェクター」はその斬新なメカニズムにより人気を博しヒット商品となりました。
ステンレス刃の時代に入った後も続々と優れたデザインと機能を持ったカミソリを作り出している。理容師が使うカミソリの刃を製造しておりプロフェショナルにも認められています。

日本国内No.1シェアブランドへ

「カミソリ倶楽部」の礎、竹内金蔵は、戦後、アメリカ エバー・シャープ製のカミソリ「インジェクター」と出会いました。そして「このカミソリは素晴らしい!日本人の硬いヒゲに適している」と感じて、貿易自由化(1960年)の前に日本での輸入販売をはじめました。
これが日本におけるSchick(シック)製品販売の始まりです。

FEATURE メーカーの特徴

ステンレス刃の時代に入った後も続々と優れたデザインと機能を持ったカミソリを作り出しています。
理容師が使うカミソリの刃も製造しており、プロフェショナルにもその品質を認められています。
近年はアメリカEdgewell Personal Careグループとなる

PRODUCTS 代表的な製品

シック インジェクター シック プロテクター シック ハイドロカスタム SCHICK INJECTOR SCHICK PROTECTER SCHICK HYDRO5

シック インジェクター
シック スーパーⅡ
シック ウルトラシック プロテクター
シック クアトロ
シック ハイドロ