普段のカミソリがトランスフォームします(贈り物にオススメです)

毎日使用しているカミソリ。 カミソリには、使い捨て・替刃式の2種類がございます 今回は替刃式のカミソリについて。 1903年、両刃が誕生しその後、片刃のカミソリが登場しました。 1970年から2枚刃、1990年代後半に3 […]

髭そり時の弱い肌の方への対策方法について。(僕自身、肌が弱く実際に行なっている方法)

髭そり時の弱い肌の方への対策方法について。 (僕自身、肌が弱く実際に行なっている方法)     毎朝、もしくは夜の髭剃りを行なっている男性の必ずの天敵であるカミソリ負け・・・ 肌が痛かったり、痒かった […]

「カミソリ負け」を軽減するヒゲ剃りの仕方(シェービングのプロの理容師が教えます)

BARBER(理容師)が伝授する「カミソリ負け」を軽減するヒゲ剃りの仕方 <1>髭は濡れると大変軟らかくなりますが、水分を冷水で含ませるか温水で含ませるかで、時間が違ってきます。吸水性がいいのはやはり温水で、 […]

敬老の日、おじいちゃんと一緒に近くの理容店にいきませんか?

敬老の日、おじいちゃんと一緒に近くの理容店にいきませんか? おじいちゃん、おばあちゃん、いつも元気でいてくれてありがとうございます。 の感謝の気持ちを込めて一緒に理容店でリフレッシュしてみはいかがですか? 気持ちの良い時 […]

カミソリ 替刃の種類と交換時期 1枚刃から5枚刃についての特徴

色々な替刃について(豆知識) どんなに名の知れた名品刃物(刀、包丁、カンナ、ノミ等)でも1度でも使用すると切れ味は落ち、周期的に研ぎ直しが必要です。 カミソリの刃も昔は(両刃)研ぎ直しながら使用していたそうです。冶金技術 […]

両刃カミソリ。昔ながらの切れ味のカミソリでカミソリ負けをしない方法とは?

両刃カミソリでのカミソリ負けをしない方法とは? 1903年 キング・C・ジレットさんが初めて開発した安全カミソリの原型である両刃カミソリ 当時はカミソリも替刃も大変高価で替刃はステンレス鋼では炭素鋼でした カミソリも替刃 […]

カミソリ負けを英語ではナントいうのか?SHAVED HEADから学ぶ

  前々から思っていたことで日本ではカミソリを使った後、赤くなったり痒くなったりすると「カミソリ負け」と言いますよね 実は以前、イギリスに住んでいたとき、恥ずかしい話ですがヒゲを剃った時に肌荒れを起こしまして、 […]

ヒゲ剃りから広がるみんなの笑顔

6月14日から16日の3日間 東京ビックサイト インテリアライフスタイルのイベントが無事に終わりました 昨年に引き続きご一緒させていただきました三和トレーディングの皆さま、この場を借りて改めて御礼申し上げます そしてお越 […]

WEB限定 贈り物に最適なヒゲ剃りセット(SCHICK QUATROカミソリ)

僕たち世代には「うっ、切れてなーい!」のワイヤーガード装着したカミソリのキャッチコピーで有名なメーカーと伝えた方がわかりやすいかもしれません。 アメリカのカミソリメーカー SCHICK。 カミソリはQUATO4のブラック […]

WEBSITE 限定のフル真鍮製のカミソリセットをお一つご用意いたしました

WEBSITE限定 SILVER BRASS SET GILLETTE MACH3     オール真鍮製の重厚感のあるカミソリセットです 1番のオススメ理由はナント言ってもシルバーの輝きが美しいです。 […]