女性の目線から理容を発信する女性理容師「Lady Barber's」。カミソリ倶楽部のアドバイザー的存在です。今回は、そんな「Lady Barber's」の皆さんにメンズスキンケアについて伺ってみました。

 まずは、「男の肌」についての基本知識から。

そもそも男性の肌の特徴は

顔や首まわりの皮膚は、薄く、敏感であるとともに、皮膚の表面に皮脂を分泌する腺である皮脂腺が密にあります。この皮脂腺は毛穴のない手のひらと足の裏をのぞいて体全体に分布していますが、特に顔と頭(特にTゾーンと呼ばれる付近)には多く、1cm平方当たり平均800個前後と言われています。またこの皮脂腺の密度には男女差はあまり無いと言われています。
それではなぜ男性の肌は女性の肌に比べて脂っぽく見えるのでしょうか。
これは、皮脂腺の活動は男性ホルモンによって促進され、女性ホルモンに抑制されるという性質を持つためなのです。
男性の場合、思春期から60歳くらいまで男性ホルモンの分泌量に大きな変化は無く、生涯を通じて女性より多く分泌されます。従って男性の肌が女性に比べ脂っぽいのは男性の宿命なのです。

シェービングでこれらの余分な皮脂を剃り落すことも出来ますが、その後、この健康なさっぱりした状態を維持するためにも、脂線が適度な量の皮脂を分泌するように、後のスキンケアが必要とされます。
一方、ウェットシェービングをすることで余分な角質が除去されて水分が浸透しやすくなるという調査もあります。ただし、男性の肌は、女性と比べて脂分が多くて水分が少ないので、脂分もあわせて補う女性用スキンケア用品ではベタついてしまう可能性もあるそうです。

 

男性客のヒゲや肌で気になることはありますか?

つい気になってしまうのはこんなところです(田中)

  1. 乾燥「保湿してあげたい」
  2. 脂っぽい、ニキビ「クレンジングできれいになります」
  3. 剃り残し「取り除いてすっきり」
  4. 眉・もみあげ「整えると印象がアップします」
  5. 無精ひげ「きれいにそって清潔感アップ」
  6. 頬・小花・耳・首・まぶたのうぶ毛「剃ると肌が明るく見えます」
  7. 襟足の肌荒れ「原因をかんがえます」 

もう少し深くお話を聞いてみました

乾燥
「肌にはいろいろタイプがあるので一概には言えませんが、冬場はもちろん夏場でも乾燥が気になる方は化粧水+乳液などでしっかり保湿をされるといいと思います(田中)」

脂っぽい、ニキビ
脂を取りすぎてしまう強いクレンジングは、バリア機能が壊れて皮脂腺が大きくなってしまい、吹き出物や毛穴の開き、脂性の肌になってしまいます。脂が出るから脂性だと思って強いクレンジングをすると逆効果の場合もあるんですよ。でも、肌のタイプによってあっているものは違います。(柏崎)」

 剃り残し
カミソリで剃っている方より電気シェーバーの方に多いですよね。
「剃り残しは気になりますよね。普段、電気シェーバーかウェットシェービングをされているかは、肌質が違うのでわかりますよ。(田中)」

ウェットシェービングの際は、朝起きてすぐはNGとされています。まずはコップ一杯の水を飲んで少し時間を置くのがポイントですが、電気シェーバーでのドライカットの場合は、起きてすぐの状態の方が適しています。そのあたりも違いに現れてくるのかもしれません。

眉・もみあげ
「鏡を見る時って正面を見てカットしますよね。実は人の顔って正面を向いて話すことって少ないんです。なので色々な角度から見てカットした方がいいですよ。(柏崎)」「最初に私たちが整えて、伸びてきた毛をご自身でカットしたり剃ったりするようにすれば、キープされやすいです(田中)」

うぶ毛
「職業柄、耳回りなどが目についてしまいます。電車とかで逆光の時、ふわふわって見えると「剃りたい!」っという衝動感に狩られるという(笑)(田中)」「でも自分でケアするのは少し怖いですよね。手の届かないところは私たちの腕の見せ所です(柏崎)」。理容師さんに丁寧にケアをしてもらうと古い角質も取り除かれて新品の肌が出てきます。ここはプロに任せましょうか。

肌荒れ
僕(竹内)は敏感肌なので、肌荒れは永遠の悩みです。日々肌のコンディションが変わるので荒れているなぁと感じた時はヒゲ剃りで深剃りはせず頬から顎下へと所謂、順剃りだけにしてスキンローションをつけて対処してます。

「そこは大事ですね、女性の立場でも荒れているお肌に鋭利なカミソリを何回もあてるのはオススメはできないです。剃る前にクリームやオイルを塗るのはお肌を保護するので理にかなっていますね!日々 ヒゲは生えてくるので深剃りをしなくてもヒゲは剃っているので他の方からの見た目は気にならないと思いますよ(柏崎)」

「もし休日なら剃らないのもいいですよね。ちょっとヒゲのジョリジョリが気になるかもしれませんがお肌をちょっとリセットさせてあげるならヒゲ剃りの休日も必要かもしれませんね。でも理容店にきたら必ずシェービングは体験していただきたいな。
プロのシェービングは単にヒゲを剃るだけでなくもっと奥行きがあるんですよ(田中)」

確かに荒れているなと感じた時は休日は連休を活用してヒゲを剃らずに肌を整えてコンディションを上げることはあります。

ヒゲは銅線と同じ硬さがあります、そのヒゲを先端がコンマ000以上のもっともっと薄いカミソリの刃が剃っていきます。
そして肌の古い角質も一緒に剃り落とし新しいみずみずしい肌が顔を出すのですが、それだけカミソリの刃も負担があるのと同時に肌にも技術の進化のゆえ、小さくなったと言えども負担はあります。

「夏場に人気のアルコール系のローション、爽快感はたまらないんだと思いますが、ブツブツが先かアルコール系が原因が先かはわかんないのですが、ブツブツができることがあります。そんな時は刺激のあるものは控えた方がいいのかな(柏)」

「沁みるということは、多少なりとも肌は傷んでいるのでトラブルを感じたら控えた方がいいですよね。特に紫外線の強い季節は注意です(田中)」

いつも見てくれている方がいるというのはありがたいですね。カミソリとも理容室とも、長い付き合いをしたいものです。

理容師さんに相談してみよう

「つい自己流だったり、思い込みでスキンケアされている方も多いので、まずは、定期的に自分のシェービングをしてくれている理容師さんにスキンケア方法を確認してみることから!それがスキンケアのスタートかなと思います。(柏)」

「私たちも 「あれ?ちょっと今日は荒れ気味かな?」って思う時は お声掛けするようにしていますよ。何か少しでもお肌トラブルの解決につながればと思っています。(田中)」

「行きつけの理容室でお肌のこと気楽に相談してみてくださいね(柏崎)」

いつも通っている理容室で肌の異変に気づいてもらえたりしたら、すごくありがたいですね。

 

田中 美里 理容師歴9年(前職は美容師)
すみれHAIR
/ 名古屋市

柏崎 史絵(理容師歴25年)
ヘアーサロンたばた / 横浜市

柏 安子(理容師歴26年)
おん Hair:Relaxation / 金沢市

 


 

監修

カミソリ倶楽部 竹内教起
(Profile)