6688シリーズは、30年以上続く定番デザインで大変人気のあるモデルです。

_om45181ok

飽きのこないデザインの1つの特徴は、カミソリをシェービングカップと同じ位置に垂直に置くタイプは今までにない斬新なデザインだからです。

工芸品=芸術を生み出す街であるイタリアのフィレンゼにある工房の職人は素材の特徴を最大限に活かすのと得意としております、そして、その特徴を形として様々なデザインを作り出せるように素材を真鍮ベースにして様々な形に造型します。

仕上げは輝きを出すためにニッケルメッキ加工を施します。近年ではメッキ力がより強いクロムメッキが主流となっておりますが仕上がりが電球の光度でいいますと仕上がりが美しいからこその蛍光灯のような青白っぽく出来上がります。ただし、元々工芸品を生み出している街の工房では、ニッケルメッキならではの白熱灯っぽい色合い(蛍光灯に比べてみると黄色っぽく温かみのある色)を好み1つの伝統として受け継がれています。

SHOPlogp

_om45177ok

イタリアから入荷する6688シリーズは末尾にハイフォン(-)の後に、11、12、13と続きます。

この番号の振り分けは色によっての記号を変えております。

SHOPlogp

_om45172ok

11はゴールド。通常のシルバーニッケルメッキに比べてメッキを付着するまでの工程が増します

12はシルバー。光沢ある美しい色です

13はシルバー&ゴールド。コンビの色合いですがお互いの色を引き立てる色づかいはフィレンゼならではの感性です

SHOPlogp