コンテンツへスキップ

記事: ジレット(Gillette)プログライド(PROGLIDE)電動/ノーマル仕様 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想3

ジレット(Gillette)プログライド(PROGLIDE)電動/ノーマル仕様 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想3

ジレット(Gillette)プログライド(PROGLIDE)電動/ノーマル仕様 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想3

前回のジレット(Gillette)プログライドエアー(PROGLIDE Air)と同じ内容となりますが、
全く関係のない話なんですが僕は2008年に十何年ローンを組みハーレーのロードグライドを購入したんです!今回ジレットの替刃プログライドエアーの名前で思わず昔を思い出しました!僕の単車の名前はロードグライド(ROAD GLIDE)でした。
うーっ!懐かしい!からの始まりです。
まず、前回1話と同じく順剃りから始めます!
もぉ、お伝えする感想は1、2話と同じくいいんです、最高です!
ジレット(Gillette)プログライド(PROGLIDE)
グライド(GLIDE)の名称、滑る、滑走する、滑空する、滑らかに進む
の意味はその通りでカミソリの刃が肌の上を滑らかに進んでいくのです。
こちらの替刃はプログライド(PROGLIDE)電動用仕様。

下部分のジェルに刻印されているジレット(Gillette)の文字
下部分のスムーサー上にある何枚もあるフィン(マイクロフィンガード)は肌を伸ばしてヒゲを剃りやすくします。そしてその奥にあるコーム(マイクロコーム)はヒゲの流れを整え剃り残しを防ぐそうです。

上記のこちらがプログライド(PROGLIDE) ノーマル仕様
下部分のジェルが装着されてません。

替刃が美しいと思える替刃にありがとうございます!です。
そしてここまで撮影できる最近のスマートフォン、素晴らしいですね
ジレット(Gillette)プログライド(PROGLIDE)電動仕様、
刃先の薄さが写真からもご覧になれると思います

下部分の装着がないだけで他全ては同じでありました
上記のこちらがプログライド(PROGLIDE) ノーマル仕様


ジレット(Gillette)プロシールド(PROSHIELD)、プログライドエアー(PROGLIDEAir)
は裏側の留め金にも同じ同色でしたがプログライド(PROGLIDE)はシンプルなシルバーカラー。これはこれでカッコいいです。
プログライド(PROGLIDE) 電動・ノーマル仕様共に同じです

替刃裏側上部には鼻の下部分などの細かい箇所を剃る為にあるトリマー(+1ピンポイントトリマー)があります。
これもまた驚きなのが細かい箇所を剃る際、特にそこまで剃る角度を自身で調整しなく替刃に沿って行うと剃る事ができます。
真ん中のある突起状のモノは単車で申しますとサスペンション、スプリングが中に内臓されており替刃が上下に稼働すると突起状のモノも動きます。肌に替刃が密着し顔の輪郭に合わせて稼働し的確にヒゲを剃り落とす最先端の替刃です。
プログライド(PROGLIDE) 電動・ノーマル仕様共に同じです


前にジレット(Gillette)さんがmicroのセミナーを行っているのをご覧いただき、作成いただいた大きな垂れ幕?と言う言葉で合ってますかね・・・
初代PROGLIDE(プログライド)現在のキャッチコピー

肌の凹凸に密着 剃り残しゼロへ。

肌抵抗0への挑戦!剃るから滑らすへ。

双方のキャッチ通り使ってみて
「はい!その通りです!」
と思いました。

今宵の名言
トーマス・エジソンさん
私は失敗したことがない。

ただ、一万通りのうまく行かない方法を 見つけただけだ。」