コンテンツへスキップ

記事: ジレット(Gillette)プロシールド(PROSHIELD) 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想1

ジレット(Gillette)プロシールド(PROSHIELD) 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想1

ジレット(Gillette)プロシールド(PROSHIELD) 小さなカミソリmicroに装着して剃った感想1


小さなカミソリmicroはジレット(Gillette)ヒュージョンシリーズが適合となります
なのでお好みの替刃を選ぶ事ができるのです!
今回 黄色の替刃ジレット(Gillette)プロシールド(PROSHIELD)を装着して剃った感想です。
頬から顎下にかけて順剃りを行います、上下に装着されているジェルスムーサーが適度に溶け出し、優しい剃り味です。そして驚くのが優しい剃り味なのに刃が肌に吸い付くような感覚がありしっかりとヒゲをキャッチしているのがわかります。
これは刃が薄いからなのかなと思いました。
本当にシールド(SHIELD)、防ぐ、保護すると言う意味の通りだと感じました!

一通り順剃りを行い次は逆剃りを行います。
逆剃りとは顎下から頬にかけて坂さに剃っていく事です。
いきなり逆剃りから行いますとカミソリの刃の抵抗が多くなりヒゲに引っかかりカミソリ負けの原因にもなります、また替刃の消耗も早くなってしまうので順剃りから行いましょう。

上記写真を見てみると替刃の素晴らしさがわかるプロシールド(PROSHIELD)!
上下にスムーサーを装着して滑りを良くしています
下部分のスムーサー上にある何枚もあるフィン(マイクロフィンガード)は肌を伸ばしてヒゲを剃りやすくします。そしてその奥にあるコーム(マイクロコーム)はヒゲの流れを整え剃り残しを防ぐそうです。
このフィンですが逆剃りをしていると肌で感じました。
肌を引っ張られるというよりサーっと心地よく剃れ肌を手で触ると驚きのツルツル肌になりました。
替刃の刃部分もご覧いただきたいのですが、刃と刃の隙間から後ろが見えるのです!
これって髭剃り事の濯ぎが簡単に行える事ですよね、それが凄いと思いました。
替刃後ろに樹脂でカバーされていると濯ぐ時間がかかってしまいますが、何もないとシャワーでも蛇口の水でもササッと濯げて心地よい髭剃りの時間を留める事はありません。

替刃裏側上部には鼻の下部分などの細かい箇所を剃る為にあるトリマー(+1ピンポイントトリマー)があります。
これもまた驚きなのが細かい箇所を剃る際、特にそこまで剃る角度を自身で調整しなく替刃に沿って行うと剃る事ができます。
後ろから見ても替刃のカッコ良さがわかります、黄色の留め金と下部分の黄色がベースの黒色とステンレスのシルバーカラーとマッチしているんですよねー。
勿論裏側から反対側が見えるのも美しい!プロシールド(PROSHIELD)。
真ん中部分にあります突起部分が上下にスプリングで稼働する事により替刃も同じく上下に動き顔の輪郭に沿って替刃が動きます!
こういうギミック(仕掛け)を見るのがまた楽しく感じます。

剃り心地が言うのは勿論ですが、それと同様に替刃カッコいいです!
1カートリッジの単価は安価ではないですがこれだけの安全設計と最先端の替刃の素晴らしさを考慮するとお買い得かと思いました。
替刃の交換時期は2週間で僕は行なっておりますが、それ以上でも剃れます。
世界のカミソリメーカージレット(Gillette)

前にジレット(Gillette)さんがmicroのセミナーを行っているのをご覧いただき、作成いただいた大きな垂れ幕?と言う言葉で合ってますかね・・・
プロシールド(PROSHIELD)ではないです、、、、
肌抵抗0への挑戦!使ってみて
「はい!その通りです!」
と思いました。

今宵の名言
宮本 武蔵さん
「ふだんから本番のように  本番はふだんのように」