カミソリ倶楽部 | 明治36年創業のカミソリ専門店 ~ヒゲ倶楽部 / カミソリ、髭剃り、ヒゲの手入れや種類

カミソリ倶楽部とは

kamisori

この図形はカミソリ倶楽部の商標です。カミソリを象徴する両刃ホルダー2本をクロスさせ、父への感謝の気持ちを表すために考案した「父の造形文字」です。毎日使う男の道具として爽やかなシェービングを実感いただければ幸いです。

カミソリ倶楽部のこれまで

「カミソリ倶楽部」は、主に高級カミソリをイタリアを中心とした現地で製造し、ウェブサイトや直営店、そして取扱店様にて販売しております。カミソリ屋として約120年培ってきた専門性による商品開発に加え、今まで単に刃物類のひとつとしてしか見られてこなかったカミソリに文化性を見出し、それを深く追求していこうという考えから生まれました。その意味で国内はもちろん世界的にも類のない唯一無比のユニークな存在と自負しております。

その礎は、1903年に開業した東京神田の鈴徳安全カミソリ製作所開業です。カミソリを製造しておりましたが、戦争の影響で鋼材の供給が止まり工場閉鎖となりましたが、竹内金蔵がカミソリを中心とした刃物問屋を開業。戦後「三宝商事株式会社」と改名し、貿易自由化の前にアメリカ エバー・シャープ製のカミソリ インジェクターを手に取りこのカミソリは素晴らしい!日本人の硬いヒゲに適していると感じ日本にて輸入販売をしました。
これが日本におけるSchick(シック)製品販売の始まりです。

その後、創業50周年を記念しシェービング文化館 カミソリ倶楽部を1988年に原宿でオープン。その後2000年に新生カミソリ倶楽部としてカミソリ専門店を東京 南青山に開設。同時にウェブサイト上での販売も開始しました。

2013年 西洋理容発祥地である横浜・その市内であるたまプラーザにショップをオープン
ショップやウェブサイトに訪れる方々を共通の興味を持った大切な倶楽部のメンバーとしておもてなしいたします。

横浜バーニーズニューヨーク横浜店4Fに「BARNEYS BARBER’S SHOP BY KAMISORICLUB 148」をオープンし、ヒゲのトリミングを軸に昔ながらの「剃る・刈る・洗う」の理容店を運営。また、直営店では不定期ですが理容師と共にヒゲの手入れの仕方・シェービングの正しい剃り方などのプチセミナーも行なっております。

また、2006年には、「ヒゲ」について専門家がきちんと語れるチーム「ヒゲ倶楽部」を理容師のメンバーと共に設立。理容師メンバーはメディアさまからいただいた取材を理髪師のプロとして応対しています。

カミソリ・メンズグルーミング商品や、ヒゲの手入れ方法などでご相談がございましたら私ども「カミソリ倶楽部」をご用命いただければ幸いです。

お気軽にお問合せください

カミソリ倶楽部 会社案内と沿革

ウェットシェービング・ヒゲの手入れなどの共通の趣味・興味を持つ仲間としてカミソリ倶楽部の仲間になりませんか?お得な情報やブログでは書けない裏技・イベントなどのご連絡・ご招待をメルマガにてさせていただきます。

▼PCからの場合

カミソリ倶楽部 公式オンラインショップ右上のメニューボタンの真ん中のボタン

↑ こちらをクリックしていただき必要事項を記入していただけば完成です。

▼スマホ・タブレットからの場合
カミソリ倶楽部 公式オンラインショップ左上の黒いボタンからメニューを開き「新規会員登録」をクリックして、必要事項をご記入ください。

カミソリ倶楽部公式オンラインショップはこちら

カミソリ倶楽部での新規商品取扱いについて(お取り組み)

カミソリ倶楽部では、主に自社ブランド製品の販売を行っておりますが、専門店としてご紹介させていただいているアイテムも多数ございます。

私どもはすべてのメーカーさまの商品には造り手の思い入れがありそれを尊重しております。
他社さまと比べるような事はいたしません。
ただ必ず商品は自分自身で試させていただき色々とご質問はさせていただきます。
それはその商品をもっと知りたく自分自身がファンになりたいからです。私どももイタリアで製造販売をしている造り手でもあります。
故にモノがもつ価値観や世界観・そのストーリーを共有させていただきたく思っております。個々の商品の良さを最大限にアピールできるのは手前味噌ですがそれに長けてる専門店。
共にメンズグルーミングの素晴らしさをキチンとお伝えして行きたく思い、それが「カミソリ倶楽部」の使命だと切に感じております。
皆さまの素晴らしい商品をお気軽にご紹介ください⇒ お気軽にお問合せください