MADE IN ITALYの思い入れ

ここ最近、世界的にですが鋼材などが高騰しているんです!   イタリアの工房もいつもこの高騰でアップアップしていてコストを抑えているのですが それだけでは追いつかないのが現状なんです・・・ 30年も一緒にモノつく […]

理容師のTOP GUN

先週 いつもお世話になっている理容業の大先輩と言ってしまってよいのでしょうか というくらいの方(遠藤さま)と会食を丸山(B丸さん)と加藤さんとしたのです。 社会人になって会社に入社するとその職種によって組合があると思うの […]

作っていた、アイロンパーマのコテ。

たまプラにありますANNEXのアンティークをごそごそと整理していたら     なんと!!! アイパーのコテを発見! そしてブランド名がTEN STARって・・・・ 昔 父親が経営して会社じゃん! ぬぉ […]

ご存じですか?「ウチコ」って言葉。 「日本の技です」

突然の私ごとですが僕のヘアースタイルはツーブロックと言いまして 頭の上部分が長く、横部分を刈り上げているスタイルなのです なので横が伸びるとかなり気になるのでちょくちょくカットにいくのです そして大体はヒゲ倶楽部リーダー […]

ヒゲ倶楽部とカミソリ倶楽部の違いって?

ヒゲ倶楽部とカミソリ倶楽部の違いってなんですか?とよく訊かれます お客さまやお取引さまに必ずって言っていいほど訊かれるのが 「カミソリ倶楽部」と「ヒゲ倶楽部」って何が違うんですか? というご質問なのです 硬い言葉で言いま […]

神奈川県理容組合の理事長に教わった深イイお話し。

カミソリ屋になり切っても切れないご縁である理容師さん。 色々な業種、業態の中には組合がありますよね。 理容業界にも組合がございまして毎年色々なイベントの中の1つ、ヘアースタイルなどの競技会を開催しているんです。 5年くら […]

1本の棒状 カミソリでのヒゲの手入方法

  そのヒゲはそれでいいのか? カミソリ屋と理容師がつたえる 本物のヒゲのTradな世界 むかしからの男らしさのヒゲ。 Mutton Chops マトンチョップス Ducktail ダックテイル French […]

WEB限定 贈り物に最適なヒゲ剃りセット(SCHICK QUATROカミソリ)

僕たち世代には「うっ、切れてなーい!」のワイヤーガード装着したカミソリのキャッチコピーで有名なメーカーと伝えた方がわかりやすいかもしれません。 アメリカのカミソリメーカー SCHICK。 カミソリはQUATO4のブラック […]

ヒゲの手入れに自信あり。BARNEYS BARBER’S SHOP

みなさま、ご存知ですか? 実は理容店の西洋理容(BARBER)の発祥の地は横浜からなんです。 場所は今でいいますと中華街の中の料理店 同撥のB1Fに位置したと文献がありました。 当時の番地は慰留地148番地、理髪師は小倉 […]