女性理容師の柏さんに、女性のシェービングの仕方について伺った (LADY BARBER’S)

女性もやはり体毛(産毛)はございます   男性とは違い薄く細い毛ですが、やはり気になりますよね 男性も含めて良くある質問で、 カミソリで剃ると体毛が濃くなるの! とありまして、では実情は? 下記内容は僕の先先代 […]

男のこだわり お手入れ術に掲載いただきました

日頃よりお世話になっております エイ出版さまよりまたまたご掲載いただきました この場を借りていつもご取材いただきありがとうございます 今回ですが、 「男のこだわり お手入れ術」   ヒゲ倶楽部 丸山が正しい「ヒ […]

成人の日を迎える前に理容店で身だしなみを整えると気持ちイイですよ。

成人の日を迎える前に理容店で身だしなみを整えませんか? 成人のみなさま、おめでとうございます。 これから社会人の一員として責任が伴います。 そこで、お近くの理容店でリフレッシュを兼ねて身だしなみを整えてみてはいかがですか […]

起きてすぐはNG カミソリ負けしないひげそり術

今から5年前になりますが 日経スタイルさんからいただいた取材 「起きてすぐはNG カミソリ負けしないひげそり術」 です。 男性が日課としているひげそり。さっぱりそると晴れやかな気分で出勤できる。 肌が弱い人にとって悩みの […]

カミソリで剃ると髭が濃くなるって本当ですか?

ネット上などでも時々見かける話題 「カミソリを使うと髭が濃くなる」について ヒゲ倶楽部の理髪師のプロフェッショナルに聞いてみました。 よく「カミソリで剃ると髭が濃くなる」などと聞きますが 電気シェーバーの場合は回転刃と皮 […]

え?電気シェーバーにヒゲブラシ。の意外ながら気持ち良い組み合わせ

かれこれもう4年前になりますが、お付き合いをさせていただいているPANASONICさんに   一緒に今まで想像もつかない事をやってみませんか?と提案をさせていただいたんですね。   元は電気シェーバー […]

理容店でのトランスフォーム。イブを迎える前に身だしなみを整えませんか

寒い冬の中で楽しみなイベント クリスマス そのクリスマスイブを迎える前に、お近くの理容店で身だしなみを整えませんか 店内の温かい空気を感じながら 耳元でハサミの開閉するチョキチョキの音は いつもながら心が落ち着きます シ […]

カミソリ 替刃の種類と交換時期 1枚刃から5枚刃についての特徴

色々な替刃について(豆知識) どんなに名の知れた名品刃物(刀、包丁、カンナ、ノミ等)でも1度でも使用すると切れ味は落ち、周期的に研ぎ直しが必要です。 カミソリの刃も昔は(両刃)研ぎ直しながら使用していたそうです。冶金技術 […]

自宅で簡単90秒 BARBERの蒸しタオルの作り方

蒸しタオル 僕は大好きだ! 毎日、自宅でヒゲを剃るが理容店に行くと必ず行う髭剃り。 何故? 自宅でも行うのだからナシでもいいのでは? いやいや、それは違うんです! セルフの髭剃りでは味わえない髭剃りがあるのです! 例えば […]

「カミソリ負け」を軽減するヒゲ剃りの仕方(シェービングのプロの理容師が教えます)

BARBER(理容師)が伝授する「カミソリ負け」を軽減するヒゲ剃りの仕方 <1>髭は濡れると大変軟らかくなりますが、水分を冷水で含ませるか温水で含ませるかで、時間が違ってきます。吸水性がいいのはやはり温水で、 […]

両刃カミソリ。昔ながらの切れ味のカミソリでカミソリ負けをしない方法とは?

両刃カミソリでのカミソリ負けをしない方法とは? 1903年 キング・C・ジレットさんが初めて開発した安全カミソリの原型である両刃カミソリ 当時はカミソリも替刃も大変高価で替刃はステンレス鋼では炭素鋼でした カミソリも替刃 […]

ヒゲの手入れに自信あり。BARNEYS BARBER’S SHOP

みなさま、ご存知ですか? 実は理容店の西洋理容(BARBER)の発祥の地は横浜からなんです。 場所は今でいいますと中華街の中の料理店 同撥のB1Fに位置したと文献がありました。 当時の番地は慰留地148番地、理髪師は小倉 […]